天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細
 
 

ダノン、ヤクルト株を一部売却へ/提携解消5年で区切り

2018/02/14 19:15

 ヤクルト本社は14日、議決権の2割超を握るフランス食品・飲料大手ダノンが、保有するヤクルト株の一部を3月に売却すると発表した。筆頭株主の座は維持する。ダノンは株の買い増しを一時目指したが、経営の独立性を望むヤクルト側と折り合わなかった。両社は2013年に戦略提携契約を解消しており、約5年で出資比率を巡る交渉にも区切りが付く。

 ダノンは最大2460万株を売る計画で、14日終値に基づくと売却額は2千億円弱となる。ヤクルトは自社株買いを通じて株式総数を減らすため、ダノンの議決権ベースの出資比率は現在の21・52%から最終的に約7%へ下がる見通し。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.