天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細
 
 

三陽商会が千人を正社員に/契約社員を18年後半に

2018/02/14 16:14

 アパレル大手の三陽商会は14日、販売員やデザイナーなど契約社員約千人を2018年後半に正社員にすると発表した。人手不足が深刻化しており、処遇の改善で優秀な人材を確保したい考えだ。

 クレジットカード大手クレディセゾンが昨年9月にパート、契約社員約2200人を正社員に切り替えたり、化粧品・健康食品のファンケルが直営店で働く契約社員約千人を今年4月から正社員にしたりするなど、同様の動きが広がっている。

 三陽商会が14日発表した17年12月期の連結純損益は10億円の赤字だった。前期も113億円の赤字だった。英バーバリーとの契約終了による販売の苦戦が続いた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.