天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細
 
 

ブリヂストン、労働時間を短縮/現行の8時間から7時間半に

2017/02/17 18:36

 ブリヂストンは17日、働き方改革の一環として、4月から1日の労働時間を現行の8時間から7時間半に30分短縮すると発表した。

 勤務時間を現在の午前9時〜午後6時(正午〜午後1時は休憩時間)から、終業時間を30分早めて午後5時半とする。帰宅できる時間を早め、従業員の私生活を充実させるのが狙い。

 これとは別に、今年1月からは在宅勤務制度を変更。これまで1日単位だったが、時間単位で利用できるようにした。すでに午前中を子どもの学校行事で半日休とし、午後は在宅勤務とした社員もいるという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.