天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細
 
 

正職員らの定年を70歳に延長/エフコープ生協、2千人対象

2017/02/17 12:24

 エフコープ生活協同組合(福岡県篠栗町)は17日、4月1日から正職員やパート職員、介護事業専門職員計約2千人の定年を65歳から70歳に引き上げると明らかにした。正職員も含めて定年を70歳に延長するのは、全国の生協で初という。

 少子高齢化による人材不足の解消を図るとともに、65歳以上でも働き続けたいとの職員の要望に応えるのが狙い。政府が働き方改革を検討する中、広報担当者は「柔軟な働き方ができる雇用の仕組みを構築したい。全国に波及するきっかけとなれば」と話した。

 エフコープは福岡県を事業エリアとし、1月末時点で約48万人の組合員数を誇る九州最大の生活協同組合。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.