天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細
 
 

スシロー、都心型店舗を本格展開/利便性向上へ

2017/01/11 17:07

 インタビューに応じるあきんどスシローの水留浩一社長
 インタビューに応じるあきんどスシローの水留浩一社長

 回転ずしチェーン最大手のあきんどスシロー(大阪府吹田市)は2016年秋にJR池袋駅(東京)近くで開業した都心型店舗を札幌や名古屋、大阪、福岡の大都市でも展開する。最新設備を導入して利便性を高めたのが特長で、当面は今秋までに2〜3店を出す方針だ。

 水留浩一社長(48)が11日までに共同通信の取材に応じ、明らかにした。池袋の新店は学生やビジネスマンの利用を想定し、セルフレジや注文した商品が席に直接届く専用レーンを設置。価格は通常店の1皿108円より高めにした。

 水留社長は「地下1階の立地で、競争が激しい中でも想定以上の実績を出している」などと話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.