天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

フジがセシールを買収へ/ディノスと合併で通販事業強化

2009/05/14 19:41

 フジ・メディア・ホールディングスは14日、傘下のフジ・メディア・サービスが通信販売大手セシールを買収するため株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。本業の放送事業の経営環境が厳しくなっていることから、グループで通販を手掛けるディノスと合併させ、通販事業の強化を目指す。

 TOBは、セシールの親会社であるLDH(旧ライブドア)グループが保有する約56%(議決権ベース)の取得が成立条件。LDHとセシールの経営陣が賛同していることから成立する見通し。

 買い付け価格は1株180円で、買収総額は最低約44億円。TOB期間は15日から7月1日までで、セシールは東京証券取引所を上場廃止になる可能性がある。

 セシールは1974年設立で、衣料品のカタログ販売大手。業績が低迷し、2005年に旧ライブドアグループに入り、経営再建を進めてきたが、08年12月期決算の純損益も2年連続の赤字だった。ディノスは生活雑貨やインテリアなどを販売している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.