天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

東証、日産に改善報告書要求/役員報酬過少記載で

2019/06/13 19:26

 記者会見する日本取引所自主規制法人の平野剛常任理事=13日午後、東京都中央区
 記者会見する日本取引所自主規制法人の平野剛常任理事=13日午後、東京都中央区

 日本取引所グループ(JPX)傘下の東京証券取引所は13日、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告=会社法違反などの罪で起訴=の事件を巡り企業行動規範の観点で順守すべき事項に違反したとして、日産に経緯や再発防止策を記した改善報告書を提出するよう求めたと発表した。

 ゴーン被告の役員報酬を有価証券報告書に過少記載し内部管理体制が不十分だったと指摘した。提出期限は27日とした。

 日産の外部の弁護士らでつくる特別委員会は今年3月に最終報告をまとめた。東証は一連の調査を踏まえ、ゴーン被告に人事や報酬などの権限が集中し、企業統治上の問題があったとした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.