天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

缶酎ハイの製造増強相次ぐ/人気高く、キリンは設備公開

2019/06/12 18:29

 キリンビールが名古屋工場に新設した缶酎ハイの製造設備=12日、愛知県清須市
 キリンビールが名古屋工場に新設した缶酎ハイの製造設備=12日、愛知県清須市

 ビール類の販売が振るわない中、人気が高まる缶酎ハイ需要に対応するため、飲料メーカー各社は相次ぎ製造設備の増強を進めている。キリンビールは12日、名古屋工場(愛知県清須市)に新設した缶酎ハイの製造設備を報道陣に公開した。

 缶酎ハイ市場は2008年以降、11年連続で拡大。市場調査会社インテージによると、18年の市場規模は前年比11・5%増の2540億円。14年の1772億円の約1・4倍となった。

 キリンビール名古屋工場は1962年の操業開始以来、アルコール飲料はビール類のみを製造してきたが、約50億円投資して缶酎ハイの製造ラインを新たに導入した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.