天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

中国の米企業75%に悪影響/貿易摩擦激化、生産移転も

2019/05/22 18:55

 【北京共同】中国の米系企業でつくる米国商工会議所は22日、米中貿易摩擦の激化により、74・9%の会員企業が悪影響を受けたとの調査結果を発表した。生産拠点を東南アジアなどに移すとの回答も目立った。

 米中貿易協議が今後2カ月以内に合意に達しなければ、両国企業間の関係が悪化するとの見方は5割を超えた。欧州連合(EU)の在中商工会議所も景況感の悪化を訴えており、企業の負担が鮮明になった。

 調査は5月16〜20日に実施。トランプ米政権が中国からの輸入品2千億ドル(約22兆円)分に対し追加関税を引き上げたことへの影響などを聞き、米系の250社近くが回答した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.