天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

外貨を電子地域通貨に、塩釜/観光客誘致へ

2019/05/19 17:40

 JR本塩釜駅に設置された「竈コイン」にチャージできる機械
 JR本塩釜駅に設置された「竈コイン」にチャージできる機械

 宮城県塩釜市で、スマートフォンを使い、市内の飲食店など30店舗余りでキャッシュレス決済できる電子地域通貨「竈コイン」の実証実験が3月に始まった。外貨をそのまま交換できるのが特徴で、地域内の消費拡大や外国人旅行客の誘致促進につなげたい考えだ。

 スマホにアプリをダウンロードし、JR仙台駅、本塩釜駅などにある専用の機械に現金を投入してコインをチャージする。日本円のほか、米ドルや中国元など九つの通貨にも対応。余ったらJR東日本のSuica(スイカ)にも交換できる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.