天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

ドイツ2行の統合協議打ち切り/大株主から効果に疑問

2019/04/25 19:59

 ドイツ銀行(左)とコメルツ銀行の本社=3月、ドイツ・フランクフルト(ロイター=共同)
 ドイツ銀行(左)とコメルツ銀行の本社=3月、ドイツ・フランクフルト(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】ドイツ最大手のドイツ銀行は25日、同国大手コメルツ銀行との経営統合協議を打ち切ると発表した。統合に伴うリストラのコストやリスクに比べて、十分な利益が生み出せないと結論付けた。

 大株主が効果に疑問を投げかけていたのに加え、大規模なリストラが避けられず労働組合が反発していたほか、企業風土の違いに対する懸念が広がっていた。

 両行は今後、別の経営強化策を模索する。イタリア大手ウニクレディトやオランダ大手INGがこれまでに、コメルツ銀に統合を打診したもよう。ドイツ2行の協議が不調に終わり、争奪戦に発展する可能性もある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.