天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

東京原油、年初来高値4万9千円/家計や農林水産に負担も

2019/04/25 17:24

 25日の東京商品取引所で中東産原油の先物が値上がりした。指標価格の清算値(株価終値に相当)は1キロリットル当たりで前日比330円高の4万9020円を付け年初来高値を更新し、約5カ月半ぶりの高い価格となった。

 家計や農林水産業、運送業で使うガソリンや軽油なども値上がりし、負担が増す可能性がある。

 トランプ米政権はイラン産原油の全面禁輸方針を打ち出した。その後サウジアラビアは原油生産量をすぐには増やさない考えを示したことから、原油価格を先取りする先物市場は敏感に反応。上昇傾向が続いている。

 東商取の指標(中心限月)は現在、9月に決済期限を迎える先物。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.