天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

日銀、20年春まで超低金利維持/長期緩和を明確化

2019/04/25 13:12

 金融政策決定会合に出席するため、日銀本店に入る黒田総裁=25日午前
 金融政策決定会合に出席するため、日銀本店に入る黒田総裁=25日午前

 日銀は25日開いた金融政策決定会合で、金融政策の先行き指針を修正し「少なくとも2020年春ごろまで現在の極めて低い長短金利の水準を維持する」と明記した。消費税増税に伴う景気の腰折れを回避するため、現在の大規模金融緩和策を長期間続ける姿勢を明確化した。2021年度の物価上昇率は1・6%と予想し、目標の2%に届かない見通しだ。

 従来は「消費税率引き上げの影響を含めた経済・物価の不確実性を踏まえ、当分の間」続けるとしていた。

 黒田氏が25日午後に記者会見を開き、金融政策運営や経済、物価の見通しについて詳しく説明する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.