天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

コンビニ各社、2本立てで改革/24時間営業柔軟化と省力化

2019/04/24 19:30

 コンビニ各社は人手不足によるフランチャイズ加盟店オーナーの負担軽減に向け、「省力化」と「24時間営業の柔軟化」の2本立てで改革に乗り出す。省力化はセルフレジの導入が柱となり、セブン―イレブンは年内に全店導入する。公正取引委員会はオーナーへの24時間営業の不当な強要に独禁法の適用を検討。コンビニは公取委の方針を見極めつつ、時短営業などの拡充を進める。

 コンビニ各社は25日、人手不足対策に向けた「行動計画」を公表する。経済産業省から求められたもので、24時間営業見直しに向けた実験店舗の計画や進捗状況、省力化の取り組みを盛り込む。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.