天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

ホッケの漁獲枠導入検討へ/スケトウダラも管理強化

2019/04/24 18:31

 北海道・稚内港に水揚げされたホッケ
 北海道・稚内港に水揚げされたホッケ

 水産庁は24日、ホッケの資源管理を強化するために漁獲枠の導入を検討すると明らかにした。その他、スケトウダラ、マサバ、ゴマサバの3魚種の資源管理も強化する方針。ただ沿岸漁業者から漁獲枠への反対意見が根強く、意見を聞いて管理策を探る。長期的な漁獲量の改善が狙いだが、短期的には漁獲減を強いられる可能性がある。

 水産政策審議会の会合で優先的に管理を強化する4魚種を挙げた。特にホッケとスケトウダラは資源水準が極めて悪化しており、水産庁は対策の必要性が高いとみている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.