天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

春闘、大手賃上げ2・46%/8310円、伸び鈍化

2019/04/23 18:51

 経団連会館=東京・大手町
 経団連会館=東京・大手町

 経団連が23日発表した、2019年春闘の第1回集計によると、定期昇給やベースアップを含む大手企業の月給の賃上げ率は平均で2・46%となり、前年の第1回より0・08ポイント下落した。回答額は311円減の8310円だった。前年から伸び率は鈍化したが、6年連続で2%を超え、回答額ともに2000年以降では3番目に高い水準だった。

 6年連続で賃上げ率が2%を超えたのは、1994〜99年以来。経団連の担当者は「賃上げの勢いは確実に継続している」と分析した。

 21業種の251社を調査し組合員1人当たりの平均額が判明した60社の結果を集計した。最終結果は6月に発表予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.