天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

「睡眠ビジネス」が続々登場/従業員の業務効率向上も

2019/04/20 15:20

 松屋銀座の着心地を確かめられるベッド付きの試着室=3月、東京都中央区
 松屋銀座の着心地を確かめられるベッド付きの試着室=3月、東京都中央区

 「睡眠負債」という言葉が流行するなど、良質な睡眠への関心が急速に高まっている。商機とみた百貨店は寝具売り場を拡充し、仮眠を取れる飲食店も登場。従業員の睡眠を支援し、業務効率の向上につなげようとする企業のユニークな取り組みにも注目が集まる。

 百貨店では、比較的高級な寝具を充実させる店舗が目立つ。松屋銀座は2月から女性用パジャマなど1100点以上をそろえた売り場を開設。試着室にはベッドを用意し、寝心地も試せる。

 そごう横浜店も寝具売り場に注力する。旅先にも持ち運べる携帯マットなどへの関心が高く、快眠につながるヨガのイベントも3月に開催した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.