天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

車各社の米投資3・8兆円と試算/5年間、新北米協定で

2019/04/19 06:21

 【ワシントン共同】米通商代表部(USTR)は18日、北米自由貿易協定(NAFTA)を見直した新協定により、日本メーカーを含む自動車各社が5年間で340億ドル(約3兆8千億円)を米国に投資するとの試算を発表した。米国際貿易委員会(ITC)は国内総生産(GDP)を0・35%押し上げると見込んだ。

 USTRは、トヨタ自動車やマツダ、米ゼネラル・モーターズ(GM)といったメーカーが既に発表した案件を含む投資計画などからまとめた。新協定「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」は議会の承認が必要なため、手続きが進むようメリットを訴えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.