天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

投資機構の経営陣報酬引き下げへ/経産省、他の公的機関の水準参考

2019/03/26 15:23

 経済産業省は26日、高額な報酬制度を巡り、政府と対立し休止状態に陥った官民ファンド、産業革新投資機構の経営陣の報酬を引き下げる方針を発表した。水準は他の公的機関を参考にする。これまでは年収で最大1億円超だった。

 参考にするのは年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の理事長の年収3千万円台など。制度設計の詳細は今後詰める。

 経産省は社長を含めた経営陣の選定も進める。世耕弘成経産相は26日の閣議後の記者会見で「スケジュールありきでなく、拙速にならないようにする」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.