天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

元住銀頭取、森川敏雄氏が死去/再生に尽力、不良債権問題にも

2019/03/22 20:03

 死去した森川敏雄氏
 死去した森川敏雄氏

 元住友銀行(現三井住友銀行)頭取の森川敏雄(もりかわ・としお)氏が15日午前10時29分、肺炎のため東京都渋谷区の病院で死去した。86歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻佐和子(さわこ)さん。

 1993年に頭取に就任。イトマン事件後の住友銀の再建に尽力し、住宅金融専門会社(住専)の損失処理などバブル後の不良債権問題に取り組んだ。94年には住友銀頭取として初めて全国銀行協会連合会(現全国銀行協会)の会長に就任。翌年の阪神大震災では復興支援を指揮した。

 会社主催のお別れの会は、5月22日正午から東京都のホテルニューオータニ「鶴の間」で開く。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.