天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

和牛管理強化は「法改正視野」/吉川農相、海外流出阻止で

2019/03/22 10:36

 吉川貴盛農相は22日、閣議後の記者会見で、和牛の受精卵が中国に持ち出されて逮捕者が出た事件に関連し、「法改正を視野に検討しなければならない」と述べた。家畜伝染病予防法を念頭に、海外への流出阻止に向け管理の徹底を強化する考えとみられる。

 農林水産省では専門家による検討会を設置し流出防止策を議論しているほか、与党からも管理強化を求める声が出ている。法改正の具体的な中身について吉川農相は、こうした意見を踏まえると述べるにとどめた。

 和牛は海外で人気が高まっており、受精卵の流出は日本の輸出戦略にも悪影響が出る恐れがある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.