天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

仮想通貨150億円が消失/経営者急死のカナダ交換所

2019/03/08 05:48

 【ニューヨーク共同】ビットコインなどを扱うカナダの仮想通貨交換所「クアドリガCX」で、急死した経営者のコンピューターに保管していた約1億8千万カナダドル(約150億円)分の顧客の仮想通貨が引き出せなくなったとされた問題で、経営者が死亡する数カ月前に仮想通貨が全て引き出されていたことが分かった。英BBC放送が7日までに報じた。

 欧米メディアは2月、クアドリガのジェラルド・コットン最高経営責任者(CEO)が昨年12月に訪問中のインドで病死し、コットン氏以外にコンピューターのパスワードなどを知る者がおらず、仮想通貨が引き出せなくなったと報じた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.