天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

ツイッターの共同創業者が退任/ウィリアムズ氏、今月末で

2019/02/23 10:44

 【ニューヨーク共同】米ツイッターの共同創業者で元最高経営責任者(CEO)のエバン・ウィリアムズ氏が取締役を今月末で退任することが22日、同社が米証券取引委員会(SEC)に提出した書類で分かった。

 ウィリアムズ氏はジャック・ドーシー現CEOらと2006年にツイッターを創業。声明で「素晴らしい13年間だった。ほかのプロジェクトに集中する」と述べた。ウィリアムズ氏はブログサービスのミディアムを運営している。

 ツイッターは13年にニューヨーク証券取引所に上場。長い間赤字が続いていたが、18年12月期決算では通期で上場以来初の黒字となった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.