天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

JR九州に自社株買い要請/米ファンド、青柳社長との面会で

2019/02/20 21:22

 JR九州の大株主で、米国に拠点を置く投資ファンド、ファーツリー・パートナーズの投資責任者、アーロン・スターン氏は20日、JR九州の青柳俊彦社長と福岡市で同日面会し、株価上昇に向けて2019年度に自社株の買い戻しを行うよう求めたことを明らかにした。同社の発行済み株式総数の5%超を保有したことを昨年12月に公表後、初の会談という。

 共同通信の取材に語った。JR九州は19年度からの次期中期経営計画を今年3月19日に発表する予定。スターン氏は「会談では自社株買いや、経営陣の報酬が株価に連動する仕組みの導入を次期中期計画に盛り込むよう要請した」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.