天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

米無人宅配会社に1千億円/ソフトバンク傘下ファンド

2019/02/12 05:43

 米ベンチャー企業「ヌロ」の自動運転車(同社提供・共同)
 米ベンチャー企業「ヌロ」の自動運転車(同社提供・共同)

 【ニューヨーク共同】無人の自動運転車を使った食料品宅配サービスを手掛ける米ベンチャー企業「ヌロ」は11日、ソフトバンクグループの傘下ファンドから9億4千万ドル(約1千億円)の出資を受けると発表した。資金を活用し、自動運転車を使った宅配サービスの拡大を目指す。

 ソフトバンクがサウジアラビアの政府系ファンドなどと設立した10兆円規模の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」が出資。ヌロは2016年、元グーグル技術者2人が設立。昨年、米小売り大手クローガーと提携し、西部アリゾナ州で、自動運転車を使った食品配達を公道で始めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.