天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

十八銀、ふくおかFGと4月統合/臨時株主総会で承認

2019/01/18 11:19

 ふくおかFGとの経営統合の承認を求め、臨時株主総会が開かれる十八銀行の本店=18日午前、長崎市
 ふくおかFGとの経営統合の承認を求め、臨時株主総会が開かれる十八銀行の本店=18日午前、長崎市

 長崎県地盤の十八銀行は18日、ふくおかフィナンシャルグループ(FG)との経営統合の承認を求め、長崎市の本店で臨時株主総会を開いた。承認され、4月1日の統合が確定した。長崎県での寡占を懸念した公正取引委員会の審査が長引き、基本合意から約3年を経て統合する。

 十八銀は3月27日に上場廃止となり、長崎県に実質的な本社機能を置く上場企業は47都道府県で唯一ゼロになる見込み。十八銀の株主にふくおかFG株を割り当てる株式交換により、ふくおかFGが十八銀を完全子会社にし、業務を統括する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.