天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

消費者物価2年連続プラス/18年0・9%上昇、原油高

2019/01/18 10:18

 総務省
 総務省

 総務省が18日発表した2018年平均の全国消費者物価指数(15年=100、生鮮食品を除く)は前年比0・9%上昇の101・0となった。原油高に伴うエネルギー関連品目の値上がりが主な押し上げ要因で、プラスは2年連続。伸び率も2年連続で前年を上回った。

 品目別では、ガソリンが12・2%、電気代が4・5%それぞれ上昇した。生鮮食品を除く食料も、外食用ビールやヨーグルトなどの値上がりで1・0%上がったほか、欧州向けが好調だった外国パック旅行費も8・8%上昇。携帯電話の通信料は4・4%下がった。

 生鮮食品とエネルギーを除いた指数は0・4%上昇の101・0となった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.