天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

アップル、テキサスに新拠点/1千億円投資、政権に対応

2018/12/13 22:31

 【トロント共同】米アップルは13日、南部テキサス州オースティンに10億ドル(約1100億円)を投じて、新たな拠点を建設すると発表した。敷地面積は東京ドーム11個分の約53万8千平方メートル。研究開発や財務、販売など幅広い業務を担うという。

 新拠点では、当初5千人を雇用し、1万5千人まで拡充する。アップルは1月、法人税減税などトランプ政権の経済政策に応える形で、今後5年で米国内に新拠点の建設などに300億ドル超を投資し2万人超を新規雇用すると発表していた。

 オースティンには拠点がすでにあり、従業員数は本社のあるカリフォルニア州クパチーノ以外では最も多い。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.