天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

対中貿易交渉「期限は90日」/米通商代表、関税上げへ圧力

2018/12/10 07:26

 【ワシントン共同】米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は9日、対中貿易交渉での90日間の期限は「私の考えでは動かせない締め切りだ」と述べた。期限を巡って米政権内で延長を示唆する意見もあったが、交渉を率いる同氏が明言したことで、中国に期限内の決着を迫る政権の姿勢を示した。CBSテレビで語った。

 ライトハイザー氏は「90日後に満足できる回答がなければ、関税率が上がる」と述べ、中国からの輸入品2千億ドル(約22兆5千億円)分に課している追加関税を10%から25%に引き上げる意向を示した。中国には「構造改革や市場開放が必要だ」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.