天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

マグロ漁獲枠を16トン上積み/大西洋委、19年の日本向け

2018/11/20 15:34

 大西洋のクロマグロ(世界自然保護基金提供)
 大西洋のクロマグロ(世界自然保護基金提供)

 大西洋クロマグロの資源管理を議論する大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)は東大西洋・地中海のクロマグロについて、2019年の日本向け漁獲枠を当初計画よりも16トン上積みして2544トンにすると決めた。水産庁が20日、発表した。

 大西洋クロマグロの資源は回復傾向にある。会合では19年と20年の各国の年間漁獲枠について、これまで配分を留保していた分を追加することで合意。日本の漁獲枠は2544トン、20年は18トン増の2819トンとなった。

 会合では資源が減少しているメバチマグロの19年以降の国別漁獲枠についても話し合ったが、意見はまとまらなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.