天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

広州モーターショーが開幕/販売失速で競争激化

2018/11/16 11:32

 「広州国際モーターショー」のトヨタ自動車のブース=16日、中国広東省(共同)
 「広州国際モーターショー」のトヨタ自動車のブース=16日、中国広東省(共同)

 【広州共同】中国広東省広州市で16日、自動車展示会「広州国際モーターショー」が開幕した。世界の各メーカーが電気自動車(EV)などの最新モデルを披露。中国は世界最大の自動車市場だが、景気減速の影響で足元は販売が失速しており、各社の競争が激化している。

 トヨタ自動車は、中国での主力車種である小型セダン「カローラ」と「レビン」の新型車を世界初公開。最新のハイブリッド技術や安全技術を搭載し、トヨタの小林一弘専務役員は「電動化や知能化などを具現化した新型車だ」とアピールした。

 モーターショーでは、各社がEVなどの「新エネルギー車」150台を含む計1085台を出展。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.