天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

財務省、官民ファンドの監視強化/地銀と連携し投資先開拓

2018/11/09 19:02

 財務省は9日、財政制度等審議会の分科会で、政府と民間企業が共同出資する官民ファンドの監視を強化する方針を示した。投資実績が計画を大きく下回り赤字になっているファンドに経営改善を要求し、投資先の開拓で地方銀行との連携を深めることを求めた。

 官民ファンドは、政府が保有するNTTや日本たばこ産業(JT)の株式の配当金などが原資になっている。監視を強めることで、出資金が回収できない事態を防ぐ。

 財務省が分科会で問題視したのは、現在14あるファンドのうち、2013年に設立され、日本文化の輸出を手掛ける「クールジャパン機構」など4組織。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.