天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

全域停電、再発防止策中間報告へ/23日に第三者委

2018/10/17 19:37

 電力広域的運営推進機関は17日、北海道地震の全域停電を検証している第三者委員会の第3回会合を23日に開くと発表した。委員会ではこれまで全域停電に至った経緯などの検証を進めており、23日の会合では再発防止策を含めた中間報告を取りまとめる方針。

 中間報告では、大規模発電所の停止を想定した緊急措置の拡充などが再発防止策として盛り込まれる見通しだ。

 第三者委員会はこれまで、北海道電力の事前の災害想定に大きな問題はなく、全域停電からの復旧作業もおおむね適切だったとの見方を示しており、中間報告に反映されるとみられる。

 経済産業省も総合対策を11月中にまとめる方針だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.