天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

デサント、伊藤忠との確執明確に/保有株引き上げは「信頼損なう」

2018/10/16 21:13

 提携の発表後に握手するワコールHDの安原弘展社長(左)とデサントの石本雅敏社長=8月30日、京都市
 提携の発表後に握手するワコールHDの安原弘展社長(左)とデサントの石本雅敏社長=8月30日、京都市

 デサントの石本雅敏社長は16日、共同通信の取材に対し、伊藤忠商事が保有株比率を断続的に引き上げたことについて「信頼関係を損なうものだ」と反発を表明、スポーツ用品大手とその筆頭株主の確執が明らかになってきた。

 伊藤忠が15日付で近畿財務局に提出した変更報告書によると、デサント株を2%余り買い増し29・84%にした。目的は取引強化のためとしている。ただデサント側は「完全に約束が破られた」と受け止めた。資本関係を強めて間もない2009年当時、伊藤忠が「25%以上に高める予定はない」と明言していたからだという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.