天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

石油の統合新会社の社長に木藤氏/出光と昭シェル、体制維持

2018/10/16 13:29

 出光の木藤俊一社長
 出光の木藤俊一社長

 2019年4月に経営統合する石油元売り大手の出光興産と昭和シェル石油は16日、統合後の新会社の社長に出光の木藤俊一社長(62)が就く人事を発表した。出光の月岡隆会長(67)と昭シェルの亀岡剛社長(61)はそれぞれ代表権のある会長、副会長となり、現在の経営体制を維持する。

 両社の社長は同日午後記者会見し、統合の株式交換比率について昭和シェル株1株に対し、出光株を0・41株割り当てると発表した。

 出光の大株主である創業家側からは、出光昭介名誉会長の長男正和氏と顧問弁護士が社外取締役となる。創業家は経営に関与できることを条件に統合に賛成していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.