天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

スズキ、改ざん新たに2737台/国交省批判、再発防止指示

2018/09/26 20:26

 新たな不正が見つかり、記者会見で謝罪するスズキの鈴木俊宏社長(中央)ら=26日午後、東京都港区
 新たな不正が見つかり、記者会見で謝罪するスズキの鈴木俊宏社長(中央)ら=26日午後、東京都港区

 新たな不正が見つかり、記者会見するスズキの鈴木俊宏社長=26日午後、東京都港区
 新たな不正が見つかり、記者会見するスズキの鈴木俊宏社長=26日午後、東京都港区

 スズキは26日、自動車の燃費や排ガスの測定検査で、二酸化炭素(CO2)の排出量を意図的に小さくするなどの不正な改ざんが2737台で新たに見つかったと発表した。8月に燃費測定の不正を国土交通省に報告し、立ち入り検査を受け、再調査して判明した。国交省はスズキに対し「全容解明の姿勢に疑問を抱かざるを得ない」と批判し、再発防止策の策定を指示する文書を出した。

 スズキの鈴木俊宏社長は東京都内で記者会見し、新たな不正発覚を「極めて重く受け止めている。おわび申し上げます」と謝罪した。ただ「このようなことが起こらないようにすることが経営責任だ」として辞任は否定した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.