天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

日本、自動車関税の凍結主張/米は貿易赤字削減要求、閣僚級

2018/09/25 23:43

 閣僚級の貿易協議を前に握手を交わす茂木経済再生相(左)とライトハイザー米通商代表=25日、米ニューヨーク(代表撮影・共同)
 閣僚級の貿易協議を前に握手を交わす茂木経済再生相(左)とライトハイザー米通商代表=25日、米ニューヨーク(代表撮影・共同)

 【ニューヨーク共同】日米両政府は米ニューヨークで25日朝(日本時間25日夜)、茂木敏充経済再生担当相とライトハイザー米通商代表による閣僚級の貿易協議を開き、貿易促進の重要性で一致した。日本側は米国が検討する自動車への追加関税を凍結するよう主張した。米国は対日貿易赤字の削減を狙いに2国間の通商交渉入りを求めたとみられる。

 茂木氏は協議終了後、「大きな方向については一致を見ることができた」と話した。その上で「個別項目は首脳会談で合意した上で発表したい」と述べるにとどめた。

 日本時間27日午前に予定される日米首脳会談に報告する成果文書を最終調整した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.