天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

規制強化で金融の事業主体が一変/野村HDの永井CEO

2018/09/21 16:06

 インタビューに応じる野村ホールディングスの永井浩二グループCEO
 インタビューに応じる野村ホールディングスの永井浩二グループCEO

 野村ホールディングス(HD)の永井浩二グループ最高経営責任者(CEO)(59)が21日までに共同通信のインタビューに応じ、法人向け事業の主体が2008年のリーマン・ショック後に、リスクが大きい投資で巨額の利益を狙うビジネスから企業への助言業務などに「一変した」と語った。金融危機対応で世界的に規制強化が進んだためで、日銀の金融緩和も影響しているという。

 野村HDは、経営破綻した米証券大手リーマン・ブラザーズの欧州部門とアジア・太平洋部門を買収した。「世界経済が冷え込んだ中で、リーマンから引き継いだ社員の人件費がかさみ、収益力の低下に苦しんだ」と振り返った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.