天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

「影響被る企業の半数は外資」/米制裁関税で中国商務省

2018/09/20 18:32

 20日、北京で記者会見する中国商務省の高峰報道官(共同)
 20日、北京で記者会見する中国商務省の高峰報道官(共同)

 【北京共同】中国商務省の高峰報道官は20日、米国が発動を決めた第3弾の対中制裁関税が中国の機械、紡織業など複数の業界に影響を及ぼすと指摘し、影響を被る企業の「50%近くは外資系企業だ」と述べた。トランプ米政権の通商政策の不当性を訴えた。

 高氏は記者会見で、軽工業や農産品、医薬品でも影響があると説明。「米国の保護主義は両国企業と消費者の利益を損なう」と批判した。素材や部品の供給を通じて中国と各国の間で分業が確立しているため、悪影響は世界に及ぶとの見方も示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.