天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

ソニー、米で新アイボ発売/ブランド復活へ先進性強調

2018/09/19 04:59

 ソニーの家庭用犬型ロボット「aibo」を見る人たち=8月、ニューヨーク(共同)
 ソニーの家庭用犬型ロボット「aibo」を見る人たち=8月、ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】ソニーは18日、人工知能(AI)を搭載した新型の家庭用犬型ロボット「aibo(アイボ)」を米国で発売した。日本で今年1月に約12年ぶりに発売し、人気を集めた。経営不振から回復したソニーは、米国市場で先進性をアピールし「SONY」ブランドの復活を目指す。

 アイボは愛知県幸田町の工場で生産し、米国に輸出。価格は3年間の通信プラン込みで2899ドル(約32万円)。カメラやセンサーで周囲の状況を把握する。アイボの情報はクラウド上に集め、交流に応じて個性を持つようになる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.