天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

英中銀総裁の退任延期/20年1月、EU離脱に対応

2018/09/11 21:41

 【ロンドン共同】英政府は11日、中央銀行イングランド銀行(BOE)のカーニー総裁の退任時期を2020年1月末まで延期すると発表した。これまでは19年6月末に退くとしており、7カ月延ばすことになる。

 英国は19年3月末に欧州連合(EU)からの離脱を予定しており、金融政策の継続性を保ち、経済の混乱を抑える狙いがある。

 ハモンド財務相とカーニー氏は書簡を公表。ハモンド氏は延期の理由を「スムーズなEUからの離脱と次期総裁への効果的な引き継ぎのため」と説明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.