天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

中国のアプリでタクシー配車へ/第一交通、大阪で全国初

2018/09/10 18:40

 タクシー大手の第一交通産業は10日、配車サービスの「DiDiモビリティジャパン」(東京)と提携し、早ければ月内にも大阪府内で、中国で広く普及するスマートフォンのアプリを使った配車サービスを始めると発表した。実現すれば国内初のサービスとなる。第一交通は大阪での利用状況を踏まえ、東京、京都、福岡、沖縄といった都市での導入も検討する。

 DiDiモビリティは中国の配車サービス最大手の滴滴出行とソフトバンクグループが出資して設立した。アプリは滴滴が開発したもので、訪日中国人のタクシー配車の利便性向上を目指す。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.