天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

アリババ馬会長が退任か/中国EC最大手、米紙報道

2018/09/08 12:50

 アリババグループの馬雲会長(ロイター=共同)
 アリババグループの馬雲会長(ロイター=共同)

 【上海共同】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は8日、中国の電子商取引(EC)最大手アリババグループの創業者である馬雲会長が10日に会長職から退く予定だと報じた。馬氏が同紙とのインタビューで明らかにしたとしている。

 退任後は教育分野の慈善事業に力を注ぐ意向を表明。ただ、取締役にとどまり、経営への関与は一定程度続けるという。

 アリババの広報担当者は8日、共同通信の取材に「現時点では記事についてはコメントしない」と語った。

 アリババは馬氏らが1999年に創業し、浙江省杭州に本社を置く。企業や個人を結ぶECサービスは世界最大級の規模を誇る。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.