天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

クロマグロ漁獲枠の拡大見送り/米など反対、北太平洋会合が閉幕

2018/09/07 17:46

 中西部太平洋まぐろ類委員会の北小委員会を終え、報道対応する水産庁の太田慎吾資源管理部審議官(左)ら=7日午後、福岡市
 中西部太平洋まぐろ類委員会の北小委員会を終え、報道対応する水産庁の太田慎吾資源管理部審議官(左)ら=7日午後、福岡市

 福岡市で4日から開かれていた北太平洋のクロマグロの資源管理について議論する中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)の北小委員会が7日、閉幕した。日本は漁獲枠の拡大を提案したが、米国など2カ国が反対し見送られた。日本の漁獲枠は来漁期も現在の水準で継続する。

 合意は全会一致が条件。日本は北小委員会に対し、主な漁獲国に設けられている漁獲枠を15%増やすよう提案したが、米国など一部の国が資源は十分に回復しておらず時期尚早と難色を示し、最終的に合意できなかった。日本の漁業者からは生活ができないとして増枠を求める声が上がっていた。政府は対応を迫られそうだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.