天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

JR東、新型車の運用拡大を発表/20年度から横須賀・総武線

2018/09/04 19:55

 JR東日本は4日、山手線に導入を進めている新型車両「E235系」の運用を、首都圏の中距離電車にも広げることを正式発表した。2020年度以降に東京を経由して神奈川県と千葉県を結ぶ横須賀線・総武線快速などに順次導入する。

 今回新造を決めたのは計745両で、老朽化した現行車両を置き換える。軽量のステンレス製で、車内には液晶画面を多く設けて情報を提供し、発光ダイオード(LED)照明を用いる。

 一部編成に連結する2階建てのグリーン車は各座席に電源コンセントを備え、公衆無線LAN「Wi―Fi」を無料で利用できるようにする。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.