天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

新JASマークは一般投票で/農水省、3案から10月決定

2018/09/04 12:07

 一般投票を通じ決定する新JASマークのデザイン。左からA案、B案、C案
 一般投票を通じ決定する新JASマークのデザイン。左からA案、B案、C案

 農林水産省は4日、現在5種類ある日本農林規格(JAS)マークのうち、3種類を廃止して新たなデザインに統一すると発表した。新マークは一般投票を通じ、桜をイメージしたものなど計3案から10月に決める。種類を絞って消費者への浸透をさらに図るほか、輸出への活用を目指す。

 投票は投票用紙の郵送やファクスのほか、農水省のホームページ(HP)でも受け付ける。期間は30日まで。

 JASマークは規格に基づく検査を合格した製品に使える。現在は円とJASの文字を組み合わせた一般的なデザインのほか、付加価値の高さやこだわりのある規格を示す4種類がある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.