天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

MRJ、22年にも月産1機へ/三菱航空機、最大10機目標

2018/09/03 22:11

 ロンドン近郊ファンボローで開かれた航空見本市でデモ飛行するMRJ=7月16日(ロイター=共同)
 ロンドン近郊ファンボローで開かれた航空見本市でデモ飛行するMRJ=7月16日(ロイター=共同)

 国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)を開発している三菱航空機(愛知県豊山町)は3日、2022年にも月産1機以上の生産態勢を目指すと明らかにした。初納入は20年半ばを予定している。まず標準モデルの90席級を投入し、21年後半〜22年前半に小型モデルの70席級を納める方針だ。将来的には月産10機を目標に据える。

 MRJは安全基準を満たすための設計変更などで、納期を5度延期している。設計変更に一定のめどがついたとして量産態勢の整備を加速する。大市場の北米を中心に売り込んでいく考えだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.