天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

中国企業、対米摩擦を懸念/8月景況感悪化

2018/09/03 11:29

 【北京共同】英調査会社マークイットは3日、中国の8月の景況感を示す製造業購買担当者指数(PMI)が前月より0・2ポイント低い50・6だったと発表した。昨年6月以来、14カ月ぶりの低水準となった。同社は「調査対象の多くの企業が、米中貿易摩擦の影響を懸念している」と指摘した。

 好不況の節目となる50は15カ月連続で上回った。生産活動はさらに拡大したが、先行指標となる新規注文の伸びが鈍化し、輸出向け販売も落ち込んだ。

 中国国家統計局などが8月31日に発表した8月のPMIは前月より0・1ポイント高い51・3だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.