天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

欧州で米紙サイト閲覧停止/個人情報保護の新規則影響

2018/05/26 19:29

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)が個人情報保護を強化する「一般データ保護規則(GDPR)」を施行した25日以降、一部米メディアのウェブサイトが欧州で開けなくなった。各サイトは閲覧者の情報を集め、広告掲載などに利用するが、個人情報の域外移転を原則禁じる新規則への対応が遅れ、一時閲覧を停止したとみられる。

 閲覧できなくなったのは米紙ロサンゼルス・タイムズやシカゴ・トリビューンなど。

 ニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポストなどは閲覧可能。USAトゥデーはEUからの閲覧者を、広告のないサイトへ誘導。「当サイトは個人情報は集めません」との説明を掲載した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.