天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

消費税14%、24年度までに/経済同友会の小林氏、財政再建で

2018/04/30 15:48

 インタビューに答える経済同友会の小林喜光代表幹事
 インタビューに答える経済同友会の小林喜光代表幹事

 経済同友会の小林喜光代表幹事は30日までに共同通信などのインタビューに応じた。財政再建について、来年10月に予定する10%への消費税増税や歳出削減だけでは「焼け石に水だ」と指摘。「基礎的財政収支を2024年度までに黒字化するには消費税を14%に引き上げないといけない」と強調した。

 基礎的財政収支は、政策経費を借金に頼らず、税収などの基本的な収入で賄えているかを示す指標。国と地方を合わせた収支で1990年代から赤字が続く。

 小林氏は、団塊の世代が75歳以上になる2024年度前後をにらみ、増加する社会保障費に対応するためにも増税が必要とした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.